忍者ブログ
此処はポケモン擬人化軍隊企画、『御旗のもとに』参加キャラの専用ページです。 設置H20.2.29
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[19] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「そう言えば…」
ふと、思い出して傍らの赤毛の青年に声を掛ける。
「アカガネ少尉、確か今日誕生日だったわよね?」
顔馴染みの雑貨屋に顔を出した帰りに、アカガネ少尉の好きそうなケーキでもお土産に買って来ようか。
そんな事を思いながら彼の顔を窺えばへらりと笑って「あー…」と口を濁す。
「その事なんだけどさ…」


「どうやら俺軍に出す書類を書くときに勘違いしてたみたいでさぁ、後でちゃんと調べてみたら、俺の誕生日って五日前の三月五日だったんだよ」


絶句したあたしの様子に、冷や汗をつつーっと垂らしながらアカガネ少尉が乾いた笑い声を上げる。
……調べるまでずっと誕生日を間違えていたのか彼は。
(此処まで来ると……いっそ凄いわね……)


そんな事があったのが昨日。


「……………あいつは如何した?」
「ん、ちょっとぺラップの曹長に呼ばれてたわ。ま、追々来るでしょ」
「えー?まだ食えないのかよぉ…」
ちぇー、と年若いリオルの少年が不貞腐れた様子でテーブルに頬杖を突いて目の前のケーキを眺める。
赤い色も鮮やかなクランベリーと苺のタルト。
漂う甘酸っぱい香りに、酸っぱい味を好む少年はまだしも、長身の辛党の青年は些か閉口気味。
「あたしとルクス少尉はこっち。マトマの実を使ったミートパイ」
「……………物足りないだろう」
「そう言うと思って用意してあるわよ」
トントンとテーブルに並べたのはタバスコにノワキソース。
此れ位でもまだ物足りないんだろうけど、ね。

「悪いっ、遅くなった!!」
「おっせぇよ~!」
「こら、テーブル叩かない。アカガネ少尉も座って」
「………………」


もうとっくに過ぎてしまったけれど…お誕生日、おめでとう。


そんな三月の、ある日の午後。

+++++

アカガネさんの記事に便乗っ!!
そしてこっそりルクスさんとリクさんもお借りしてます。
陸三中隊少尉でお茶とか…そんな感じで。
ケーキはディアレントのお土産です。

 f298de82jpeg
正直アカガネさんはこっちの方が好きそうです。
本当に蜂蜜100% 紅茶とかに入れてもお料理にも使えます。











PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 『御旗のもとに』専用ページ。 DDD部屋 All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]